YouTubeで英語を継続して楽しく学ぶコツ

スポンサーリンク



「英語のモチベーションがあがらない!(ヽ”ω`)」

「一時期めっちゃ勉強してたけど、継続できない」

 

ハロー、こんにちは!ムラコウです。

僕は海外へ一人旅に行くようになってから

いろんな国の人々と接する機会が増え、英語を自主的に勉強するようになりました。

 

タイ留学(英語圏じゃないけど)にも行ったりと、

本格的に語学を学ぶ経験もしてきました。

タイ留学ってどうなの?経験者が実態を語る!!

 

とは言っても僕もまだまだ勉強中で、

英語学習について偉そうなことを言えたものじゃありませんが

 

「モチベーションを保ち、継続する方法はシェアできる!」

 

と思ったので、

YouTubeで英語を継続して楽しく学ぶコツを紹介していきます。

 

英語系ユーチューバーの動画をつかう

 

中・高で英語をさぼりまくり、

大学2年生の時点で英語力が中学1年生レベルだった僕からしたら

参考書でがつがつ学ぶといったことは苦痛でしかありませんでした。

 

「分詞?不定詞?はー?不定詞の副詞用法?意味わからん...」

 

専門用語ばかりで即こころが折れました。

そんなときに便利なのがYouTube

動画ということで、

紙の参考書にくらべてハードルがめちゃくちゃ低い!

だから、とっかかりやすいです。

 

しかも、映像と音声ということで、

英会話のイメージをつかむことができます。

英語を勉強していくにつれて気づいたのですが、

英語学習ではイメージがめちゃくちゃ大事です。

 

映像やビジュアルといった視覚情報は

英文などの文字びっしりの参考書にくらべて印象に残ります。

 

また、どういった場面でえいどのようなフレーズを

ネイティブスピーカーは実際に使っているかという雰囲気もわかります。

 

なので、YouTubeを活用することによって

実用的な英会話が学べます。

 

僕のおススメ英語系ユーチューバーをあげておきます。

 

バイリンガールちかさん

 


小学生から大学生までの16年間

父親の都合でアメリカ・シアトルで過ごした方で

英語力はネイティブレベルです。

 

発音も効きやすく、もはや英語圏の人です。

日本人のレベルをはるかに超えています。

 

内容は英会話レッスン、アメリカでの日常、旅行、文化など

幅広くハイクオリティな動画を発信しまくってます。

 

英語&日本語字幕があり

英語に苦手意識がある方でも楽しめる内容です。

 

またアメリカのオシャレなカフェ、おもしろスポットなど

コンテンツ自体が興味深いつくりになってるので

「勉強になるけど勉強してる気がしない」

といった感覚です。

 

アメリカでの生活もがっつり見れるので

海外生活にあこがれを抱き、モチベーションに繋がります!

 

井上ジョーさん

アメリカ・ロサンジェルス出身のジャパニーズアメリカン。

プロのソロミュージシャンで、代表曲の「クローサー」は

アニメ「NARUTO」の主題歌にもなりました。

 

英語力はアメリカ人ということでネイティブレベル。

加えて日本語をはじめ

北京語、ポルトガル語、インドネシア語、ルーマニア語なども話せます。

 

旅が好きで、世界中にファンがいて

ファンと交流するためにグーグル翻訳を中心に

独学したそうです。

 

頭の良さが魅力で、トークがめちゃくちゃ面白いです。

主に日本とアメリカの文化の違いを

マニアックな部分まで面白おかしく紹介してくれます。

 

彼のYouTubeばかり見ていると

ユーチューバーと勘違いしてしまうほど魅力的な内容です。

 

日本語チャンネルに加え、

英語チャンネルもあるので

英語の使い方と文化を主要なことからマニアックなとこまで学べます。

 

また、上記の動画のように、

日本人とアメリカ人が抱く英語のイメージや使い方の違いといったものを教えてくれます。

ネイティブスピーカーのリアルな英会話事情は

実際に英語圏に行く前に見ておきたいですね。

 

 

ちなみに僕はタイ留学中に井上ジョーさんの動画を見はじめ、

使えそうなフレーズを部屋でずっとモノマネしてました。

マネすることで遊び感覚でできるし、

実際にしゃべったり、身振り手振りをつかうことで

日常生活で自然に活かすことができました。

 

座学では得られない効果が発揮でき、

勉強というより遊び感覚で英語が学べるので楽しいです。

 

だから、自然にモチベーションも保てます。

 

まとめ

 

さいごに

YouTubeを活用して英語学習を継続させるコツについて

手順&要点をまとめます。

  1. 自分のお気に入りの英語系ユーチューバーを探す
  2. 英語圏での暮らしの雰囲気を知る(モチベーションUP)
  3. 英会話フレーズの使い方の感覚をつかむ
  4. ユーチューバーのモノマネをしまくって英語を楽しむ

 

といった感じです。

僕自身、英語フレーズをマネて何度も口から発してるうちに

無意識レベルで留学中に実生活で活用できたりなど

効果がかなりありました。

 

そして、自分にとって大きかったのは

 

英語が好きになった!

それまでは参考書でいかにも勉強!みたいな感じで

いやいややっていました。

 

しかし、YouTubeを活用することで

自分の好きなユーチューバーが英語を使って

現地で生活してる様子、意見を発信してるのを見ると

 

「自分もこんなふうに英語が話せるようになりたい!」

「海外で生活したい!」

という意欲が高まりました。

 

英語はコミュニケーションのツール。

コミュニケーション=楽しい

つまり英語は本来、楽しく学ぶべきなんだと実感してます。

 

英語学習が継続できない!

という方は、いったんハードルを下げて

YouTubeを活用してみることを強くおススメします。

 

一緒に英語学習、楽しみましょー!

 


P.S.

誤解のないように言っておくと、

僕は別に、参考書での学習を否定してる訳ではないです。

 

あくまでも今回のテーマは

楽しく継続する方法

これにコミットメントしたものになってるからです。

 

なので、英語力向という全体的な議論においては

参考書は必須になります。

 

ただ、参考書だけではモチベーションが下がって

継続できなくなる可能性が高い。

 

そんな時に、

YouTubeを活用するという手段もあるよ!

ということです。

 

また、勉強法は人それぞれの個性や能力にゆだねられるので

1つの手段として参考にしていただけたらと思います。

 

個人的には

参考書×YouTubeなど、

バランスをとって学習するのが一般的には有効だと思います。

 

これは英語学習に限った話ではないですが

インプットしたらアウトプットする!!

というのがめちゃくちゃ大事です。


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です