留学生活を充実させるために事前に注意しておくべきこと

スポンサーリンク



こんにちは、ムラコウです。

今回は

これから留学に行く人&行こうと思っている人必見!!

充実した留学生活にするために

事前に注意しておくべきことを紹介します!!

 

  • 留学しても英語がしゃべれるようにならない
  • ただ時間が過ぎただけで、全く留学生活が充実しなかった

 

こんな感じの嘆きが、ちらほら聞こえます。

そして、これらの原因の多くが準備不足だといえます。

 

準備不足だったがゆえに、

留学という語学、コミュニケーション、異文化理解といった

人間力を上げるためのスキルを伸ばせる絶好の機会を

ドブに捨ててしまいます。

 

つまり、留学は準備の段階から始まっているのです。

 

当ブログ運営者の僕ムラコウは

実際に約4か月間、タイのチェンマイという観光都市での中期留学を経験しています。

タイ留学ってどうなん?経験者が実態を語る!!

 

そこで今回は、タイ留学で実感した

留学生活を充実した一生ものの経験をするためにしておくべきこと

中心に紹介していこうと思います!

 

日本でできるインプット型の学習はやってしまおう

語学の基礎である単語・文法

この2つを留学先で必死こいて勉強するのは非常にもったいない!

 

断言できます。

「単語・文法などのインプット型の学習は、日本でやっておくべき!」

せっかく海外にいるのに

教室や部屋でがりがり勉強するなんてもったいない!

日本でできるじゃん!っていう話です。

 

留学先では異質の文化・バックグラウンドが備わった

日本ではあまり出会えないような人材がたくさんいます。

 

どんどん外国人とコミュニケーションをとるべきです!

そうすることで

  • コミュニケーション能力
  • 異文化理解
  • 多様性を受け入れるマインド

 

といった、人として、需要が高まってきている

グローバル人材に必要なスキルが磨かれます。

 

ぜひインプット系の学習は事前にすまして、

留学先ではガンガン外国人と会話して、アウトプットしましょう!

英語学習を楽しく継続的にやろう

 

日本の知識を勉強しておこう

外国人と話してる時に感じたこと。

それは

「俺って、日本のこと全然知らないじゃん!」

という事実。

というのも、外国人の友達と会話をする際

トピックとしてあがってきやすいのが、自分の国の文化についてです。

 

中国人やタイ人の友達は、

自分たちの国の行事、価値観、宗教、ルールについてたくさん教えてくれた。

 

なのに、僕はほとんど日本について語れませんでした。

「あのときもっと日本について語れたら、もっと楽しく会話できたんだろうなぁ」

 

と、つくづく実感してます(笑)

留学に行くということで、なんかしらの知識とか経験をたくさん得る!

ということばかりで、

逆にこちら側から知識をプレゼントしよう、与えよう!

という気持ちが完全にゼロでした。

 

皆さんは是非、日本の文化、おススメの場所、はやってるものなど

海外の友達に教えてあげてください。

 

そうすることで興味を持ってくれたり、友情が深まって最高の留学生活になります。

 

目的&目標を定めておこう

目的&目標を設定しておくことで

今やるべきことが明確になり、有意義な留学生活を送りやすくなります。

 

また、目的&目標がある人の方が多くの気づきを得られ、

一生色あせない財産(経験や友達、スキルや自信など)を持ち帰れます。

 

まずはすぐに達成できる目標を立てましょう。

僕の場合だと

  • 授業で一回は発言する
  • ランチは外国人の友達と食べる
  • 隣の席の人に必ず話しかけて、交流する

とかですね。

短期で達成できる小さな目標を設定することが大事です。

達成していくごとにモチベーションupにつながり、自信にもなります。

 

そして、徐々に目標のハードルを上げていくことで成長できます。

「英語がペラペラになりたい!」

といった目標も悪くないですが、

あまりにも抽象的過ぎて、今やるべきことを見失ってしまいがちです。

 

もっと細分化して目標をたて、

小さな成功体験を積み重ねていくのがベターです。

 

留学先の国について知っておこう

留学先の情報(簡単なあいさつ、宗教、文化、物価、国民性、おすすめスポットなど)を知っておくと

向こうでのトラブル回避につながります。

 

  • 現地の言葉で挨拶すると喜んでもらえて、交流が深まる
  • 宗教、文化を知っておくとその国の価値観が分かり、生活に馴染みやすくなる
  • 物価を知っておくと予算を立てやすくなったり、ぼったくりの被害にあいにくくなる

 

留学先で学ぶのは言語だけではありません。

外国の文化や価値観を実際に肌で学ぶ際も、事前準備しておくことでのみ込みが早くなります。

おわりに

 

冒頭部分でもいったとおり、

留学は行く前、すなわち事前準備の段階から始まっています。

 

事前準備の段階で、留学生活がただの時間とお金の浪費になるか

それとも今後の人生にとってかけがえのない最高の経験価値・スキルにつながるか

大きな分かれ道になります。

 

ぜひ、これから留学へ行く人は

一生の財産を留学先でたくさん持ち帰って

日本へ帰国してくれれば幸いだと思ってます!

 


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です