【生活】お金がなくてもできる暇つぶしの方法リスト

スポンサーリンク



こんにちは、ムラコウです。

 

突然ですが、僕はお金がないです。

海外渡航や留学で自己投資しまくったからです。

 

おかげで今後につながる一生ものの経験をできたし

日本では味わえない刺激を得られたので良かったですが。

 

なにはともあれ、僕のようなお金がなく

  • あまり遊びにいけない
  • トモダチの誘いに乗れない
  • バイトしまくる

 

といった学生さんは多いのではないでしょうか?

多いですよね。

 

というか、逆に

「俺めっちゃ金あり余ってるわ~」

って人はめったにいないと思います。

 

そんな学生さんに、僕なりの

お金がかからずに楽しく時間を使う方法&コツ

をリスト化したので紹介します。

 

ゆる~い内容の雑記記事です(笑)

 

図書館へGO

僕は最近、というか大学生になってから知的好奇心が半端なくやばいです。

社会や身の回りの問題や、経済や国際関係、ビジネスのことがめちゃくちゃ気になるのです。

 

そんな僕のような学生さんに、図書館は天国ですよね。

メリット

  • ただで数万冊の書籍や新聞の情報に触れられる
  • 場所によってはWi-Fi環境がある
  • スマホやPCの充電もできる

 

知らないことを知るのは楽しいし、

一人暮らしには嬉しい、光熱費の節約にもなります!

 

YouTube

紹介するまでもないですね。

 

YouTubeは娯楽としても学習ツールとしても活用できます。

図書館でよくYouTubeを通して英語のリスニングをしたりしてます。

 

他にはBGMを流しながら作業したり。

YouTubeを利用しない日はないほど、

僕にとっては人生の必須アイテムです!

 

公園で散歩

近くに都内のそこそこ有名な某公園があって、

公園で気分転換にランニングしたり散歩したり、リフレッシュしてます。

 

たまにベンチに座ってフレッシュな風を浴びながら読書したりも。

気分転換のために、自分のお気に入りの公園をもっておくのはおススメです!

 

ブックオフ

ブックオフがめちゃくちゃ大好きです。

図書館とほぼ同じ理由で、いろんな本を読めるからです。

 

僕はとりあえず、

  • 面白そうなタイトルの本を手に取る
  • 目次をサラーっとみる
  • 気になるところをパーッとみる
  • 気に入ったら買う

 

っていう流れで利用してます。

買っても一冊たったの数百円なので、金欠でもさほど支障がないのが助かります!

 

ゲーム

ゲームって言ったら僕の場合はウイニングイレブンですかね。

 

いくら知的好奇心が半端ないといっても、

ずっとやると脳みそが疲れます。

 

そんな時に2,3試合くらいプレーして、

自分のオリジナルチームを育てています。(笑)

 

でもまあ結局は、

スターティングメンバーや戦術を組む際に、

けっこう脳みそ働かせちゃうんで、また疲れるというオチです(笑)

 

最近はドラクエシリーズが久しぶりにやりたいですかね!

 

筋トレ

筋トレも意識してなるべくやるようにしてます。

 

なぜなら

人間は結局、最後は体力勝負なところがある

そう思ってるからです。

 

あとは、

なめられないように!

マッチョな人って自信があって、ハキハキしてません?

 

そういった部分が自分には足りないな~って思って...

事実、筋肉をつけるとけっこう自信がつく!という情報は耳にします。

 

「お金かけずにできるし、自信つけるし、健康にいいし、やるしかなくね?」

というノリで、地道にやってます。

 

最大の理由は、

「モテたいから!」だけど、

そういうことばっか言ってると逆効果だと思ってるので

慎んでおきます。

 

家電量販店を散策

旅行好きということで、

デジタルカメラやウェブカメラに興味があり、

家電量販店で最新のものを実際手に取っていじったりしてます。

 

「この画質ヤバくね!?おれが使ってるのと全然違う!」

「は!?軽っ!!持ち運びにめっちゃ便利!!」

「すげー、こんな遠くまで見えるー」

「このカメラで世界中の町の光景をとったら楽しそうだなー。」

 

とか思いながら、妄想を膨らませています。

最近のブームです。

 

「なんだこいつ、買わねーのかよ」

って店員さんに思われてるかもしれませんが。

 

まあ、いずれ買うかもしれない潜在客ってことで。

 

おわりに

 

今回はざっくり

「お金がなくてもできる暇つぶしの方法リスト」

紹介してみました。

 

けっこうありきたりのことばかりでしたが、

「お金がなくて暇だなー」

ってときに参考にしてみてください。

 

逆に、

「僕・私はこんなことやってるよー!」

っていうのがあれば教えてほしいです(笑)

 


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です