ハーバード流の交渉術 交渉術の本質をまとめてみた

スポンサーリンク



交渉術の本を読みました。

ハーバード大学のやつです。書店で見たことある人も多いのではないでしょうか。


ハーバード×MIT流 世界最強の交渉術—信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則

面接や契約時などのフォーマルな場面から、

友人や家族との対話、買い物などのカジュアルな場面まで、

日常生活のあらゆるところで応用可能です。

柔軟性が高くてめちゃくちゃ役立つスキルです。

 

今回は交渉術の本質、概要の部分をまとめました。

学んだ知識は出す!

インプットとアウトプットです。

これを繰り返すと知識がめちゃくちゃ定着します。

 

では、ザっと説明してみます。

 

交渉は勝ち負けではない

交渉はあくまでも対話です。

相手を論破して、打ち負かすことが目的ではありません。

 

ポイントは、自分の利益をできるだけできるだけ最大化すること

その上で、相手にも何らかのメリットを提示することです。

そして結果的に合意に至るという流れ。

 

自分の言い分だけ話まくっても、相手は受け入れてくれません。

冷静になることが大事ですね。相手を知り、己を知りましょう。

 

ゴールを明確にすべし

 

交渉中は話がそれて、ゴール(目的)を見失いがちです。

ゴールを見失うと、建設的な交渉ができません。

 

特に日本人は、空気を読む特性があるので、

その場の空気感に押されて相手に譲歩してしまいます。

それじゃアカンよねって話です。

 

「とりあえず合意して、詳細はあとで決めよう」

という場合もたまにありますが、これもアカンです。

それで後々に軋轢が生じてしまったらどうすんねんっていう話です。

 

交渉にも準備が必要なので、やろう

 

交渉はアドリブでやってるというか、

アドリブではないにしても、そんな繰り返しの準備って必要なさそうって思いますよね。

僕は思ってました。でも、それは違いました。

 

準備は必要だとのことです。

まあ確かに、大事な商談や人生の分岐点の面接では、準備しますよね。

何事も準備を徹底的にすることで、自信になってきます。

ハーバード×MIT流 世界最強の交渉術—信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則
ちょっと僕の体験談を話しますね。

僕は4か月間タイで中期留学してました。

タイ留学ってどうなの?経験者が実態を語る!!

(上記の記事を見ていただければ、僕の留学体験記とかかった全費用を知れます。)

 

当時(大学2年生の夏)の僕は英語は全くダメダメでした。

中学レベルのポンコツでした。

そんな僕は、入学式で留学生100人くらいの前で英語スピーチすることに。

めちゃくちゃ不安感で押しつぶされました。緊張もします。

そして案の定、カンペ見てるのに噛みまくるという残念プレーかましまくりましたww

 

そして時は経ち、卒業式もスピーチすることになりました。

さすがに同じ失敗はしたくなかったので、何度も何度もしつこく練習してました。

 

大学での登下校中も、歩きながらブツブツつぶやいて、

友達からうるさいって言われましたwww

他にもシャワー浴びてる時、運動してる時、飯食ってる時など徹底的にやりました。

はたから見たらキチガイみたいなことしてました。

 

そして本番、話し始めると自分でもびっくりするくらい

スラスラスラーっと話せて、自分でもビビりました。

「カンペなしで、この俺が英語でスピーチしてる!!!!」

友達や先生からもめちゃくちゃ褒められました。

 

「めっちゃよかったよ!!」

正直、めちゃくちゃ超絶に嬉しかったです。

この成功体験は、今でも自信になってますね。

 

結局、この成功体験の要因は

徹底的に準備しまくったからなんですよね。

準備することの大切さを身に染みて感じました。

言ってしまえば準備の大切さって交渉に限ったことじゃないですよね。

スポーツ、受験勉強、学園祭、就活、バックパーカー、実習...

あらゆる場面で言えることですね。

 

まとめ

ここまでをもう一回おさらいします。

交渉の本質とは

  • 交渉は勝ち負けじゃない
  • 自分の利益を最大化した上で相手にも何かしらメリットを提示
  • ゴール(目的)を明確にする
  • しっかり交渉の前には準備しよう

 

今回は概要でしたが、ここまで読んでくれてありがとうございます。

普段の日常やビジネスの商談、営業などで生かしたいですね。

そういった意味では交渉術のスキルを身に付けると収入アップや人脈形成など

密度の濃い人生を送るのにも有効なスキルだと分かります。

人脈に対して思うこと&ノウハウ

 

交渉術に関する知識。例えば今回は言及しなかった

交渉の準備の内容、心理学の細かい話、駆け引きの仕方など

もっと深堀した知識が欲しいっていう方はリンク貼るのでぜひ購入して読みましょう。

知識にどんどん投資して、脳みそガンガン鍛えまくりましょう!!


ハーバード×MIT流 世界最強の交渉術—信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です