海外一人旅で実感した、言語学習をするときに大切なこと

スポンサーリンク



こんにちは、ムラコウです。

突然ですが僕の英語レベル、

大学1年生の当時は中学生レベルかそれ以下でした...

 

約一年前、19歳で初めて、海外一人旅へ。

言葉が全く通じない環境で、自分がどれだけできるかを確かめたかったということで

タイとカンボジアへ2週間、単独でバックパッカーをしてきました。

会話帳を常に片手に常備。

あとは身振り手振りでといった感じで、

現地の人々とたくさん交流しました。

 

たしかに、英語が話せなくても、

何とか海外旅行くらいならやっていけますよ。

 

でも実際に行動して思ったのは、

 

英語話せた方が、旅の楽しさが無限に広がる

ってこと。

 

観光地なんか行くと世界中からバックパーカーが来ているし、

もちろんみんなそれぞれ違うルート、感性、価値観、人生を歩んできてるわけです。

 

つまり英語が話せることで、

世界中の文化、価値観、人種が異なるさまざまなバックグラウンドをもった人たちと

会話が楽しめるし、たくさんの情報を共有できるし、受け取ることができる。

 

だから英語でコミュニケーションができると

旅の楽しさが無限に広がるっていうこと。

それを特に実感したのは

4人部屋のホステルに泊まった時ですね。

他の観光客も一緒に泊まるわけだから、いやでもコミュニケーションをとる機会が訪れます。

 

 

その時全く話せなかった僕は悔しかったし、

自分も英語を話したいと強く思いました。

 

そして、

英語を一から本気でやり直そう

と決心。

 

その後は自主学習や4か月間の留学を通して、

外国人となんとか英語でのコミュニケーションができるまでに!

タイ留学ってどうなの?経験者が実態を語る!!

 

この経験から、

語学を学ぶ際、モチベーションってめっちゃ大事だな!

って思ったし、これからも続けていくつもりです。

 

だって想像してみてください。

英語を使って、いった先々で出会う人たちと交流して

楽しくコミュニケーションをとる姿を。

 

当然、英語が離せないときより外国人と仲良くなる確率は断然高まるし、

会話することで色んな刺激を受けれます。

そして、その刺激が人生を生きることの活力になります。

こんな考え方もあるのか!

俺の生きてた世界狭すぎじゃん!!

という気持ちになりますよ。

 

そもそも、外国人の友達ができること自体が

大きな自信にもつながります。

 

日本で人間関係に悩んでも

海外に友達がいることで精神的な余裕にもなります。

 

これってめちゃくちゃでかいと思いますよ。

になる可能性が圧倒的に下がるし

小さいことでいちいち悩まなくなります。

 

ようは、語学学習に対するモチベーションがあるとないのとでは

めちゃくちゃ学習に対する熱意、継続性は変わってきます。

 

語学に限ったことではないですが、

学習をすることのメリットを考えることがモチベーションになります。

 

モチベーションの大切さは

一人旅を通して学んだことの中の一つの要素で、

他にももっとたくさんのことを教わりました。

 

やっぱ、旅って最高やな~。。

 

これからも旅、読書、ヒッチハイク、ライフスタイル、キャリアに関する情報を

どんどん発信していくのでよろしくお願いいたします。

 

ではっ!!

 

関連記事です。

YouTubeで英語を継続して楽しく学ぶコツ

東南アジア周遊に英語スキルは必須かどうか


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です