経営者が売り上げを上げるために必ず身につけるべきたった1つのスキルはこれ!

スポンサーリンク



結論から言うと、セールスである。

例えば飲食店。

僕は最寄りが吉祥寺なのだが
この街1つでもうまい飲食店はいくらでもある。

500件くらいあるんじゃないかな。
もっとかな?

そうなった場合
ある1つの飲食店が
吉祥寺1の売り上げを誇る店にしよう!
となった時に
伸ばすべき要素は何か。

味?内装?新メニュー?

となりがちだが、
無論、セールスである。

飲食店といえば
何と言っても味が命だから
もっと味のクオリティをあげよう!

となりがちだ。
もちろんそれも大事。
大事だよ。

でも正直
うまい料理を出す店なんて
いくらでもあるんですよ。

だから吉祥寺1の売り上げを目指すために
味のクオリティで勝負するのは正直厳しいんですよね。
差別化する要素としてはあまりにレッドオーシャンすぎる。

だからこそセールスを学んで
売り上げを上げるべき。

例えば
「塚田農場」と言う居酒屋がある。

この店ではお通しのキャベツが出てきて
一緒に自家製味噌的なめちゃくちゃうまい味噌も付いてくる。

これ食べた時
「え!?なに、この味噌。めちゃうまいやん」
と興奮したのを覚えてます。

まろやかで甘くて濃厚で
まじでうまいのでオススメです。

で、食事が済んで店を出ようとした時
お店の若いお姉さんが
「よかったらこちらどうぞ。お持ち帰りください!」

と言ってくれたのが、
あの超絶にうまい味噌。

この事例では
味噌をタダでくれたけど、
もしこの時に

「よかったらこちら、このお値段で販売しているのですがいかがですか?お家で塚田農場の味が手軽に楽しめて、おかずの一品や炒め物の隠し味としても使えます。普段のご家庭でのお料理のバリエーションもより広がって楽しいですよ。」みたいなオファーをされたら買ってたと思う。

これがセールスです。

その商品をまずは無償で体験させて
「お、これはなかなかいいな!」
と思わせてからの

提案を投げかける!

ざっくり言えばこんな感じ。

※ちなみにここでは「提案」と抽象的に表現してますが
ほんとはもっと緻密なもので
相手が欲しくなるような提案の仕方
と言うものがあります。

この味噌をもし
単なる調味料として
テーブルにおいてあるツールの1つに過ぎない
と言う扱いだったらどうだったか?

それでは料理でしか
利益を出せません。

しかし、調味料でも
体験させて最終的に売ることができれば
常に食卓にその調味料が君臨してるわけです。

つまり調味料を使うたび
そのお店のことを思い出すきっかけになります。

普段から思い出すようになるので
自然に親近感も湧いて
次回もお店に足を運ぶのもなんら抵抗がなくなります。

「同じような店があるなら、迷わずここにしよう」
と、再び来店してくれて
結果メインやサイドのメニューも売れるので
全体の売り上げも上がります。

こんな感じで
ただ料理を出して稼ぐよりも
セールス力を身につけて
商品を売るスキルを身につけたほうが
売り上げは確実に上がります。

売り上げあげたいなら
料理の味ではなく
セールス力を身につけろ!
ってことです。

そんなこと言うと
「いやいや、俺はセールスマンじゃないし
営業トークもほぼやったことなくて
下手だから無理だよ。」

と言う意見もありそうですが、
正直、セールス力は勉強すれば誰でも学べます。

センス才能のような先天的なものではなく
勉強して身につけられる後天的なものなのですよ。

勉強方法としては
とりあえず本を読んで
セールスってどんなものー?
って言う概要を掴みましょう。

【トップセールスが使いこなす
-〝基本にして最高の営業術″総まとめ-
営業1年目の教科書-菊原智明】


トップセールスが使いこなす! 〝基本にして最高の営業術″総まとめ 営業1年目の教科書

これが一番読みやすいです。

イラストが多めで
ざっくりセールス(営業)についての
理解はできるはずです。

これで概要をつかんだら
もう少し詳細が書かれた
中級者向けの本にシフトする必要がありますが
最初はこれでOKです。

とにもかくにも
最初は行動することが肝心なので
ハードルの低いものから取り組んで
セールス力のスキル習得を継続させましょう。

ちなみに
飲食店、家電屋、美容師、塾講、アパレルなど
一見全く異なった業界ですが
セールスの基礎はどれも一緒です。

つまり
セールス力があれば
なんでも売ることができてしまいます。

ですので経営者で
売り上げに伸びな読んでるんだよなー
って方はぜひ、セールスを学びましょう!

とりあえずは
先ほど紹介した
セールスの概要をざっくり掴める本を
パーっと読んでください。


トップセールスが使いこなす! 〝基本にして最高の営業術″総まとめ 営業1年目の教科書

きっとあなたのビジネスを
右肩上がりにさせるヒントが手に入りますよ。

ってことで今回はセールス力についてでした。

僕もまだまだ偉そうなことを言っても
勉強中の身なので
謙虚に学んで実践していこうと思います。

一緒に頑張りましょう。

投稿者プロフィール

murakou
僕はバックパッカー、ネットビジネス、Webライティング、コンテンツ販売、メンタルコンサルティングを主にやっています。

これだけやっていると、超アクティブで才能のある奴だと思われがちですが、もともとはコミュ障で自信もなく、面接にも落ちまくるようなコンプレックスの塊でした。ましてや頭も悪く、毎日10時間の勉強時間にかかわらず、Fラン大学にしか受かりませんでした。ゆえにうつ状態になり、人間関係もこじらせ生きる意味を見出せなくなり苦しみました。
しかしそんな僕でも「失敗しても、死ぬことはない」と吹っ切れ、今までやったことの無いモノにチャレンジしまくった結果、自信がつき充実した生活、仲間を得て楽しく生きれる様になりました。

このブログではそんな僕の日々の学びや、世界を旅して得た知見をシェアします。人生に刺激を求める人、自分に自信をつけたいけど何すればいいかわからない人、海外に興味ある人は是非、読み物として面白いと思うのでどんどん好きな記事から呼んでくれれば幸いです。コメントなどくれれば喜んで返信します。

スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

僕はバックパッカー、ネットビジネス、Webライティング、コンテンツ販売、メンタルコンサルティングを主にやっています。 これだけやっていると、超アクティブで才能のある奴だと思われがちですが、もともとはコミュ障で自信もなく、面接にも落ちまくるようなコンプレックスの塊でした。ましてや頭も悪く、毎日10時間の勉強時間にかかわらず、Fラン大学にしか受かりませんでした。ゆえにうつ状態になり、人間関係もこじらせ生きる意味を見出せなくなり苦しみました。 しかしそんな僕でも「失敗しても、死ぬことはない」と吹っ切れ、今までやったことの無いモノにチャレンジしまくった結果、自信がつき充実した生活、仲間を得て楽しく生きれる様になりました。 このブログではそんな僕の日々の学びや、世界を旅して得た知見をシェアします。人生に刺激を求める人、自分に自信をつけたいけど何すればいいかわからない人、海外に興味ある人は是非、読み物として面白いと思うのでどんどん好きな記事から呼んでくれれば幸いです。コメントなどくれれば喜んで返信します。