プライド?いらないよ、そんなもん。無駄なプライドと機会損失の話。

スポンサーリンク





こんにちは、ムラコウです。

昔の僕は全然素直ではなく、

むしろ大した実績もないくせに無駄にプライドが高いクズ人間でした。

⇒大学受験失敗を周りの環境のせいにしてた過去の自分をディスりまくってみた

 

部活で周りが自分より結果を出すと、

「俺の方が本当はもっとできるし...」
的な謎なプライドが心の中で生成されます。

 

あくまでも思ってるだけで口には出しません。
というか、出せません。自信がないから。

 

他にも、親が言ったことには基本従わないし、

自己流で全部やろうとします。

 

しかし、自己流は根拠のない自信から生まれたものなので全く理にかなってないです。

この様な無駄なプライドは、なんの生産性もないし、一切成長しません。

じゃあどうするか。

素直になること

 

これに限ります。

世の中の成功者と呼ばれている人はみんな素直で、

自分よりスキルがある、自分にない強みを持っている人に対して自分の功績で対抗しようとしません。

 

素直にその人からノウハウを学んで、

自分の血肉へと吸収しようとします。

 

その積み重ねで色んな人の強みを吸収し、

自分のレベルを上げて世の中に様々な価値(商品やサービス等)を提供しているんです。

 

しかも自分のレベルが上がるだけでなく

人間関係も自然によくなるので、人生が楽しくなってきます。

 

たとえ相手が自分より年下であっても素直に

教えてください!!

っていうし、

 

あまり人間的に好きではない、苦手な人に対しても
自分より優れてる部分があったらその人から吸収しようとします。

 

僕自身こういう謙虚な姿勢ってめちゃくちゃ大事だなと凄く実感してます。

プレゼンが得意な友達が近くにいて

「俺だってそんくらいできるし」

なーーんて、強がってても何も生産性ないです。

しかし、ひと昔前までの僕はそんなことをしてしまってたんです。

 

本当は素直に

教えてください!

って言えればプレゼンのノウハウも知れて

自分自身の成長にも繋がってたはずなんですけどね。

 

大きな機会損失だなー、もったいない笑

 

今までいかに無駄なプライドのせいで成長する機会を逃してきたを痛感しています...

もちろん、持つべきプライドもあると思います。

 

 

サッカー日本代表は国のプライドをかけて戦うし、

医者もプロとしてのプライドを持って患者を救います。

 

でも、僕が言ってるプライドはこれらとは性質が違っていて
自分の成長をとめる、可能性を狭めるでしかありません。

人生を楽しむためにも、無駄なプライドは捨てて、

色んな人から良い部分を吸収しまくろーぜ!!

 

 

知識も増えるし、友達もできるし、いい事しかないよーーー^^

 

って話でした。ではっ!!




スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です