明日やろうは馬鹿野郎

スポンサーリンク



明日やろうは馬鹿野郎

これって本当に共感できる!ある漫画で出てくる有名なセリフですね!!

今すぐできること、かつ必要なことって言うのはすぐやるべき!

 

今でしょ!!

 

この名言もぴったりですね。
その方が脳にもいいです。先延ばしにすると気持ちが覚めて、結局やらないですからwww

それでやらない間はそのことが気にかかり、ストレスになるってゆー...

それで結局は後々やらなければいけない...

 

効率悪すぎ。これじゃ良くないでしょーーーww
ってことです。

 

大学のレポートも、
「やらなきゃなー」

って思ったら、今やっちゃいましょう!

やり始めたら案外突っ走れるから!

掃除だって、ちょっと始めたつもりが結構やってたってことあるでしょww

なぜかテスト期間中とかw

 

やるまでが精神的に一番疲れます。
やるよりやらない方が疲れますからね。これはマジで。

 

人間は「後でやる」に弱いです。

 

これってみんな経験したことあるんじゃないかなって思います。

とりあえず、
やらなきゃいけないこと、やるべきことはとりあえず少しでもやっちゃいましょう!

 

めちゃくちゃハードルを下げていいです。
むしろ下げてください!

 

「後でやろう」は結局何もやらないから0
「ちょっとでもいいから手を付ける」は少なからず前進するから1にはなる

 

この差ってめちゃくちゃでかいです!

 

0はいくらかけても0。
1はかければ10,100,1000と無限に増えます。

 

こんな感じでやるかやらないかだけで圧倒的な差が出ます。
まずはやりましょう。少しでも。

 

このマインドはこれから社会に出てタスクをこなしていくうえで非常に大切な要素になります。

逆にこのマインドを身につければ余計なストレスが減って、生活の質が上がります!

 

おまけに、やるべきことをちゃっちゃと終えて時間も増えます。その時間を趣味に使えたりリラックスして休むことにできます。

そういう意味で生活の質が上がる!
といいました。

以上のことを踏まえて、

明日やろうは馬鹿野郎!

とりあえず、やるべきことは1分でも、1文字でもいいからいいからやろう。
まずは0から1にしよーぜって話でした。

関連記事です。

慣れろ!慣れるから!量質転化の法則

完璧主義の落とし穴

 


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です