嫉妬から学ぶ感情コントロール法 カップルの事例から語ってみた

スポンサーリンク



こんにちは、ムラコウです。

僕は昔から嫉妬癖がありました。

 

そう昔は思っていたんだけど、
最近はそれを逆にエネルギーにしていくように
気持ちを切り替えるようにしてます。

 

嫉妬して
他人を批判したって何のメリットもないし
自分自身が劣等感を感じるからです。

 

人間、たいていの人は嫉妬すると思いますが
その感情のとらえ方によって
その人の成長の度合いは大きく変わってきます。

 

たまに美女と野獣的
あんまり格好良くない男子が
めちゃくちゃ可愛い女の子とデートしてる光景を駅前やカフェとかで見かけます。

長続きさせる!?ピークエンドの法則

 

その時に
「なんであんな奴があんなかわいい子と付き合えんだよー意味わかんねー」

とか言ってても何も生産性がないわけです。

ひと昔前までの僕です笑

 

そうじゃなくて、

俺も中身を良くしてけばまだいけんじゃね?

よし、もっと器を大きくしよう!

とか言ってた方が全然その後の行動も変わってきます。

 

そして、自分はダメなんだという
セルフイメージからも脱却できます。

 

そうすると、
自分の成長につながるし
鬱になる確率が断然下がります。

 

このマインドは一生を通して身に付けることで
人生の充実度や他人に与える影響力など、
多くの場面で好影響をもたらします。

 

これを踏まえると
「俺ってコミュ障なんだよねーww」
というのは今すぐやめるべきですねw

 

僕もこれを言ってしまうことがあるので
こういうネガティブなセルフイメージからの
脱却を目指します!!

 

合わせて読みたい関連記事です。

プライド?いらないよ、そんなもん

現状の自分じゃなくて未来の自分に期待しろ


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です