誰でもできる「鬱」を一発で改善する方法

スポンサーリンク



うつ病は自己否定感が主な原因で

まじめな人ほどなりやすいです。

 

改善法としては
どんなことでもいいから行動すること。

 

それによって自信になって、
少しずつ前へ進むことができます

 

ようは、完璧主義から脱却することです

完璧主義からの脱却に関しては、完璧主義の罠の記事で言及しています。

 

行動は大きなことでなくて
小さい事から始めるべきです。

 

知識を得て友達に教えてあげたり
少し外に出て散歩したり
今まで作ったことのない料理を作ってみるとか

 

ほんと何でもいいです。

スモールステップから始めましょう。

 

他の方法としては
右脳を使うことです。

 

具体的には、

利き手ではない方の手で作業をすることです。

 

僕の場合は、右利きなので
あえて左手を使います。

 

そうすると右脳が働いて
頭が活性化します。

 

ちなみに左脳は
情報をインプットしたり、論理的思考をする際に使います。
つまり、考えまくるときに使う脳です。

 

意識して左手を使うことで右脳が刺激されて快感物質ができます。

 

その快感物質が
鬱という精神的な重りを外す効果があります。

 

日常生活に支障が出ない程度に
実践してみてはどうでしょうか。

 

スマホ、字を書く時、箸を使うときなど
実践する機会は日常生活でやまほどあります。

 

お金もかからないのでおススメです。

ノーリスクです。

 

ちなみに、普段から手を使って作業をすることで
認知症の予防にもなります。

投稿者プロフィール

murakou
僕はバックパッカー、ネットビジネス、Webライティング、コンテンツ販売、メンタルコンサルティングを主にやっています。

これだけやっていると、超アクティブで才能のある奴だと思われがちですが、もともとはコミュ障で自信もなく、面接にも落ちまくるようなコンプレックスの塊でした。ましてや頭も悪く、毎日10時間の勉強時間にかかわらず、Fラン大学にしか受かりませんでした。ゆえにうつ状態になり、人間関係もこじらせ生きる意味を見出せなくなり苦しみました。
しかしそんな僕でも「失敗しても、死ぬことはない」と吹っ切れ、今までやったことの無いモノにチャレンジしまくった結果、自信がつき充実した生活、仲間を得て楽しく生きれる様になりました。

このブログではそんな僕の日々の学びや、世界を旅して得た知見をシェアします。人生に刺激を求める人、自分に自信をつけたいけど何すればいいかわからない人、海外に興味ある人は是非、読み物として面白いと思うのでどんどん好きな記事から呼んでくれれば幸いです。コメントなどくれれば喜んで返信します。

スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

僕はバックパッカー、ネットビジネス、Webライティング、コンテンツ販売、メンタルコンサルティングを主にやっています。 これだけやっていると、超アクティブで才能のある奴だと思われがちですが、もともとはコミュ障で自信もなく、面接にも落ちまくるようなコンプレックスの塊でした。ましてや頭も悪く、毎日10時間の勉強時間にかかわらず、Fラン大学にしか受かりませんでした。ゆえにうつ状態になり、人間関係もこじらせ生きる意味を見出せなくなり苦しみました。 しかしそんな僕でも「失敗しても、死ぬことはない」と吹っ切れ、今までやったことの無いモノにチャレンジしまくった結果、自信がつき充実した生活、仲間を得て楽しく生きれる様になりました。 このブログではそんな僕の日々の学びや、世界を旅して得た知見をシェアします。人生に刺激を求める人、自分に自信をつけたいけど何すればいいかわからない人、海外に興味ある人は是非、読み物として面白いと思うのでどんどん好きな記事から呼んでくれれば幸いです。コメントなどくれれば喜んで返信します。