デートで使える心理学 ピークエンドの法則で長続きさせる!?

スポンサーリンク



今回は心理学に関して

特にピークエンドの法則についてです。

 

何それ?

って思いますが、まあ簡単に言うと

ピーク(最後)の部分がめちゃくちゃ大事だよって話です。

 

 

例えば映画で言えば、

最後のクライマックスが結構印象に残ります。

 

逆に、それ以外の部分はあまり印象に残りません。

全部が全部そうってわけじゃないけど。

つまり、面白い映画は

クライマックスにピーク(見どころや面白い場面)が来ます。

 

クライマックスがいい感じだと

それ以外があまり面白くなくても

 

「面白い映画だったね」

 

ってなります。

 

これはデートでも使えます。

 

クライマックス(その日最後のデートスポット)に

綺麗な夜景を見せたりすると

 

トータル的にいいデートだったと感じやすくなります。

 

もちろん人それぞれ価値観は違うので、

必ずしも夜景!

ってわけではないので、そこは各々考えてもらえればと思います。

 

また、さらにテクニックがありまして、

それは何かというと

 

ピークになったら、切り上げる

 

ということです。

 

これは付き合いたてのカップルにありがちですが

お互いまだ相手のことをよく知らないから

会話がめちゃくちゃ話します。

 

段々話が盛り上がって、

もっと話したい、もっと話そう!

 

という心理になります。

僕もそうでしたw

 

しかしこれではダメで

もっと話したいなー

と感じたところで、あえて切り上げるべきです。

 

なぜなら、最初に話しまくってしまうと

次回以降の会話のネタがなくなってしまったり、

単純にその人に飽きてしまう可能性が高まります。

 

逆に、楽しいところであえて切り上げることで

相手はより一層

「また早くこの人に会いたい!」

という気持ちが高まります。

 

これがピークエンドの法則です。

その名の通り、ピークでエンドすべし!

ってことですね。

 

関連記事です。

ヒッチハイクで実践して学んだコミュニケーションの手法

ハーバード流 交渉術の本質をまとめてみた

 

当ブログは、このランキングに参加しています。

是非、ポチっとよろしくお願いします。

めちゃくちゃモチベーションになります☆


生活・文化ランキング


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です