人脈を獲得していくときに大切なこと&ノウハウ 

スポンサーリンク



人脈とは

 

一般的に人脈というと、人に会ってかかわりを作ることや仲良くなったり自分を知ってもらうことだと定義してる人が多い。

 

ゆえに、人脈を目的に行動しようとしてる人も多い。

 

でも、人脈というのは、その人にある魅力やスキル、知識があること

つまり、何かしらのメリットを人に与えられなければ、人脈できない。

だって、ただ単に人脈だけを求めて会いに来る人と、

継続的に関わったり、仕事したいと思いますか?

 

正直うっとうしく感じると思います。

 

そして、人脈が築けたとしても、短期的なもので終わってしまいます。

 

だからこそ、知識や情報、スキルや人間的な魅力とかを磨くべきで、

それがあると自然に人脈はできてくるんですね。

 

相手の欲しいモノを常に与えろ

 

相手が欲しいモノはその人にとって価値である。

例えば、ブログを作りたい人に教えてあげたり、

パスポートの作り方を教えたり、ダイエットしたい人にノウハウを教えたり。

相手が持ってないモノを与えることで、相手に感謝されるし、

人間関係も深まります。

 

もっと日常的な例でいうと

お腹減ってる人にパンを分けてあげたり、

のどが渇いてる人に飲みモノをあげたり、

彼・彼女が欲しい人に合コンの機会を与えるとか。

 

 

ようはいろんな人に感謝される人になることで、人脈が必然的にできます。

 

出会いを増やす

根本的な部分です。

出会いがないと人脈とかできません。

 

こっちから価値をもらうことに特化してる人は、

与えることを考えていないのでダメです。

 

人に価値を与えることを前提に、

人と会う機会をどんどん増やしましょう。

 

希少性を重視しよう

 

人は希少なことに対して価値を感じるという傾向があります。

異性とあまり関わった機会がない人に

めちゃくちゃホスピタリティなアプローチをすれば

凄くいい印象を持たれます。

 

でも、めちゃくちゃモテてる人に

同じようなアプローチをしても、前者ほど効果はありません。

 

また、普段あまり仲良くなかった夫婦なら

奥さんにたまにケーキとか買ってきてあげる。

 

これもある意味希少性です。

 

普段してなかったことをするわけなので。

 

 

この様にギャップを作ることで、それが魅力になります。

 

普段あほっぽい人が、実はめちゃくちゃ頭がよかったら

凄く魅力的ですよね。

 

ギャップをうまく活用したり意識することも

人に価値を提供する、感謝されるために有効です。

 

 

この様に相手に価値を提供したり、人間性を高めることで

人脈は必然的にできてきます。

 

もらうことしか考えてなかった人は、

人に与える

ということも意識してみてください。

おわりに

人に与えるためには

知識経験を積むべきです。

 

つまり、知識や経験に時間やお金をどんどん投資していくべきなんですね。

本を買って読んだり、旅行したり、ブログやったり、セミナー申し込んでみたり。

それらは将来の収入として、何十倍、何百倍にもなって帰ってくると

世の中の成功者と呼ばれる経営者が皆、口をそろえて言っています。

 

だから、実践するべきなんですよね。

 

知識や経験を積むことで人に与えられる価値が増えて、信頼も得れて、魅力度も高まるし

そういう人には必ず、人が集まります。

 

人脈って、そうやってできていくもの何ですよね。

 

人脈だけを目的としているのは、大きな間違いだよっていう話でした☆

 

関連記事です。

読書で効率よく情報収集

月30冊の読書をする理由と人生変わった話

(本は知識を得るのに有効な手段です。成功者の思考や経験をたったの数千円で買えてしまえます。よくよく考えてみると、凄くないですか?超絶コスパ良いです。知識にどんどん投資しましょう。知識は一生の資産になります。)

 

当ブログはこのランキングに参加しています。

見た!の印にポチっとよろしくお願いします!


生活・文化ランキング


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です