【ラオス】スローボートで1泊2日の船旅!ルアンパバーンへGO!

スポンサーリンク



場所:フエサイ→パークベン→ルアンパバーン inラオス

はじめに

 

タイとの国境の町、フエサイからルアンパバーンへの道のりは、

スローボートで二日間かけてわたることに。

 

他にスピードボートという6時間で行けるものもあるけど、

メコン沿いの大自然をのんびり堪能したい!

ということでこの手段を選択。

 

イミグレから船乗り場までは約10キロほど。

ソンテウで向かった。

8人ほど乗り込み、他は皆ヨーロピアン。

肩身が狭かったww

 

船乗り場に到着。

チケットは約3000円ほど。

船は約100人ほど乗れる。窓はなく、移動中は新鮮で涼しい風を浴びれてめちゃくちゃ気持ちいい。

 

大きい荷物を床下に収納してもらい、いざ指定された座席へ!

 

9割以上が欧米人でした!

みんなそれぞれ初対面なのにめちゃくちゃ仲良くなってる!

 

僕の隣はフランス人の20代前半くらいの女性で、ラオスには3週間ほど滞在するって言ってた。

それくらいしか他の人と会話はほとんどせず、ずいぶんとウォークマンや電子書籍に助けられたw

 

日程としては、フエサイから6時間でパークベンという街に着く

そこで1泊して翌朝、再びスローボートで約7時間、ルアンパバーンに到着といった内容。

 

いざ、出発!パークベンへ!

 

予定より約40分遅れてようやく出行!

メコン川沿いの両端にそびえる山々がめちゃくちゃ迫力があって、ラオスの自然を満喫。

 

「来てよかったなーー」

ちなみにこのスローボートでルアンパバーンへ行く道のりは、

アジア周遊のゴールデンルートとバックパッカーの間で言われてるらしい。

 

船旅でこんな絶景を目の当たりにしながら移動できるのは本当に貴重な体験。

より一層、旅してる感が増してる気がする。

 

まあ、旅してるけどww

 

見える景色は自然だけじゃない。

時々小さな村も垣間見れて、そこで暮らす人や、遊んでる子供たちも見えた。

正直子供は苦手だけど、ラオスの子供たちは純粋で無邪気で、かわいい。

約6時間後、ようやく中継地点のパークベンに到着!

ここはスローボートの乗客の中継地点として、泊まるためだけにある街といった感じ。

船を降りると、ゲストハウスの客引きがたくさんいる。

そしてゲストハウスを決め、ソンテウ(乗り合いタクシー)で移動。

ゲストハウス付近から撮影した写真。

題名は「メコン川に沈みたかった夕日」

 

...。

良いタイトルあったらコメントで教えてくださいww

 

夕飯はゲストハウスのレストランでラオス料理、ラープ(ひき肉とハーブ炒め)&カオニャオ(もち米)を注文。合わせて400円くらい。

今日はここで就寝!明日に備えて休みます。

 

パークベンからルアンパバーンへ!

 

翌朝、今日も6~7時間の船旅で目的地、ルアンパバーンを目指します。

朝9時に船は出向予定です。

再びラオスの絶景!大自然を堪能!

いいね!やっぱ自然は落ち着くし、心身ともに和む。

時々、水牛などの姿も見えました。

めちゃくちゃおる!野生なのか?野生か!分からんww

 

船は壮大なメコン川を悠々と進み

7時間後...

世界遺産都市、ルアンパバーン到着!

長い道のりだった...

けど、メコン川を1泊2日の船旅なんてめったにできるものじゃない。

 

ラオスの自然を全身で感じられた気がして、めちゃくちゃ楽しい!

 

フエサイ~パークベンの船旅ルートはおススメです。特に自然が好きな人

そして、日常に疲れた人も、ラオスの自然によって一気に改善できると思います。

 

ラオスのエネルギー半端ないです!

 

日本人にとってラオスっていう国はあまり馴染みがないかもしれないけど、

行ってみればその美しさに魅了されます。

⇒東南アジア6ヵ国周遊した俺がラオスの魅力を語る

 

画像、ビデオではなく、実際に行って見ないとその感動は分かち合えません。

 

是非一度、ラオスの大自然を体感して日々のしがらみから逃れ、

その魅力に浸ってみることをお勧めします。

 

関連記事です。ラオスでやらかした話です(笑)

やらかしたー(泣)ラオスでの金銭トラブル

旅の資金はこちらの神サイトで稼ぎましょう!

無料で3万円稼いだ。超絶便利なお小遣いサイト

 

 

追記

当ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

現在東南アジアを約1か月間かけて周遊中です。

 

旅人としてもブロガーとしても素人な僕ですが

頑張って、面白いと思ってもらえるようなコンテンツを発信していくよう努めるので、

引き続きご購読をよろしくお願いいたします。

ありがとうございました^^

 

 


スポンサーリンク



ブログランキング

2 件のコメント

  • タイからメコン川ルートでも行けるとは、知りませんでした。私は、タイから飛行機で乗り継ぎましたが、いつか船でも行ってみたいです(o^^o)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です