【タイ】ラオスとの国境の町、チェンコーン散策!

スポンサーリンク



タイの片田舎!めちゃくちゃ落ち着く!!

 

サワディークラップ!ムラコウです。

タイの小さな町、ラオスとの国境付近に位置するチェンコーンを散策!

ということでやってきました。

 

チェンコーンはラオスへ陸路入国する際の重要な場所

その目的以外にわざわざ訪れる人はほとんどいません。

 

今回僕もその陸路入国に際してチェンコーンに寄ってくことに。

ゲストハウス

宿泊したゲストハウスはパパイヤヴィレッジです。

日本人のためのゲストハウスといった感じなので、けっこう和みます。

 

シングルのバンガロー式の部屋で、1泊250バーツ(約800円)でした!

 

さっそく自転車を借りて町を散策!

 

パパイヤヴィレッジに宿泊すると、無料で借りれます。

メインストリートへ!

 

チェンコーン散策!メインストリート&メコン川沿いへ

 

「え、これがメインストリート?」

って感じですが、ほんとに小さな片田舎の様な雰囲気。

セブンイレブン!

こんな小さな町にもあるくらい、タイではとても浸透しています。

 

メインストリートは飽きたので、小さい路地へ。

そして右に曲がるとタイ語のオブジェ!

なんて書いてるのか。

因みに奥に見える川はメコン川

そしてメコン川をはさんだ向こう岸がラオスになっています。

 

明日行く国だと考えると、すごいワクワクします。

一人で興奮していました。

そして、ここでしばらくゆったり流れるメコン川を眺めながら物思いに更けていました。

 

こういう時間、めちゃくちゃ好きです。

 

お昼ご飯!タイ料理

川を望める食堂を発見!

ここでお昼にしよう。

大好物のタイ料理、パッタイ

35バーツ(約105円)

パッタイの記事もみてねー(笑)

 

 

サイクリングでチェンコーンを堪能。I love nature!!

メインストリートをまっすぐ進むと、いい感じに緩やかな山道になっている。

車も全然通らないので、サイクリングを楽しんでました。

 

バイクでもこの道なら安全に初心者でもツーリングが楽しめそうです。

メコン川とラオスも時々垣間見れます!

なかなかの絶景です。

ちょっとした公園にはトレーニングマシン。

タイではこの様なものが多く、けっこう見られます。

しかし目の前がメコン川なので、格別です!

 

おしゃれスポット(カフェ)もおおい

自然だけではなく、カフェも結構多いです。

これらはほんの一部なので、カフェ好きにとってもたまらない町です。

タイでは店によりけりですが、コーヒーが一杯200円くらいだし、

Wi-Fiもそなわってるので、休憩やワーク、時間つぶしにとても最適です!

 

おわりに

 

この様に、一般の観光客があまり行かない街ですが

だからこそ実際に足を運んでみる価値があると思います。

 

是非、ラオスへ陸路で渡る際は

チェンコーンで一泊してみるのも面白いと思います。

 

関連記事です。

下記記事は、古都ルアンパバーンまでの道のりです。チェンコーンの次の目的地です。

バックパッカーのゴールデンルートを冒険しました。

【ラオス】メコン川を1泊2日の船旅。スローボートで古都ルアンパバーンへGO!!


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です