【ベトナム】観光地、ホイアンに一人で来て後悔した理由

スポンサーリンク



ベトナム中部の町、ホイアンにやって来ました!

日本ともかつて朱印船貿易で国交があり、日本町もあったということで

 

「日本人としていくべき場所かな」

と思い訪れることに。

 

ラオスのビエンチャンから20時間以上バスに揺られはるばるやってきました!

 

ホイアンについてみると、その風情ある古き良き街並みといった感じで圧倒された。

「まるで映画のセットやん!!」

 

ちょうちんが吊るされていて、どこか日本的。

ただ、人が多い...

これだけ観光チックな景観なら、そりゃそうか。

 

川沿いにはボートがあって、ここでお金を払えばボートに乗れるらしい。

たくさんのカップルが乗ってましたよ。一緒にボート漕いで共同作業とかしちゃってね。良き。

 

そんなカップルたちがイチャイチャしながら漕いでるボートを眺めるのは精神的によくないので

なるべくそういうのとは無縁そうないい感じの船を探してたらこれを発見。

 

これだったら乗っても良かったかなーw

まあ、長い船旅はもう経験済みで正直もういいやって感じだったけど。

 

 

この橋も風情があって綺麗ですよねー。いい感じです。

ほんとにアメイジングな街並み。

 

ただ、つくづく実感するのは

「ここはめちゃくちゃ良いデートスポットだな」

ということ。

 

この様な風情のある美しい街並みもそうだし、

様々な雑貨やお土産屋さんもたくさん立ち並んでいて、歩いてるだけで楽しいと思います。

 

歩いているだけで話のネタになるような面白いモノがたくさん出てくるので

会話が底をつくなんてこともなさそうです。

 

ここなら会話が苦手な人でも大丈夫ですよ!多分。

 

「彼女とここ、ホイアンを散歩したら絶対楽しいだろうな~。」

なんて思いながら、たくさんのカップルたちとすれ違いまくりました。

 

皆それぞれ、楽しそうです!本当にw

 

「ホイアンは一人で来る場所じゃない!全く面白くない。」

というのが正直な感想。

 

ただ先述の通り、歴史は古く風情のある美しい街並みなので、

デートスポットに凄く最適な街なんだと実感しました。

 

俺も彼女できたら、ここに連れてきてあげたいな!

とりあえず現実逃避じゃないけど、東南アジア周遊中だから

明日に備えてさっさと寝よう。リア充の町(ホイアン)から一刻でも早く出よう!

 

ということで、ホイアンは一日のみの滞在となりました。

次もし来るとしたら、彼女ができた時かな!一人で行くところではない!マジで!!

 

関連記事です。

【ベトナム】バイタクにぼったくられた話

べトナムのバスが苦行と感じた3つの理由


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です