大学の2年間vsバックパッカーの1か月間

スポンサーリンク



僕はもうすぐ大学3年の代で

つまり現時点までで2年間大学で授業を受けてきました。

 

まあ成績はそこそこで単位こそ落としてませんが、前に学んだことはほぼ全てといっていいほど忘れてしまってます。

 

理由は、ほとんどが座学で

教授が書いた本と全く同じ内容のことをだらだらしゃべってるだけだったり、

 

ググったら一発で出てきそうな情報をわざわざ時間をかけて授業という形態に無理やり落とし込んでるかのような、浅い内容。

 

つまり、あまり自分にとって面白くないんですよね、単純に。

それらがどう自分の役に立つかも分からず、モチベーションもないわけです。

 

もちろん面白い教授の授業もありますよ。

皆がみんなじゃないです。

 

ただ、トータル的に考えたらっていう話。

 

2年間も授業受けてる割に、そこから得た産物って100%中10%にも満たないくらいです。

まあ、これは僕自身がぶっちゃけ悪いんですけどねw

 

ちなみに2年間ってめちゃくちゃ膨大な時間ですよね。

やる気次第では、ある一定のスキルを極めまくったら専門家になれるんじゃないかってくらいのレベルです。

 

英語学びまくってペラペラになったり、筋トレしまくってムキムキになったりw

人生変えるには十分すぎる時間です。

 

その貴重な時間の大半を大学の授業で浪費してしまいましたw

時間は戻ってこないのに、本当にもったいないなと思います。

 

一方で、1か月間の東南アジアへのバックパッカー旅。

こっちは2年間の授業より数百倍も充実しましたw

 

そのポイントはいくつかあります。

自主性が養われる

パッケージツアーではないので、全て自分でやらなきゃいけません。

航空券や宿の手配、海外旅行保険、交通手段、旅程、など全てです。

 

基本何かに依存するっていう環境ではないので、

めちゃくちゃ頭使いましたし、特に何かしらトラブルが生じた時は

その対処法を自分で考えたり、周りに尋ねたりなどアクションを起こさないと乗り越えられません。

 

こういう自己解決能力は生きていくうえで大切なスキルだと思うし、

脳みそ使いまくるので単純に思考が鍛えられますね。

 自然と知識が身に着く

やはり、自分がほんとに興味があることなので、苦じゃないんですよね。

だから分からないことはどんどん調べます。

逆に調べないと、旅が成立しなかったりします。

 

交通手段とか観光スポット、その国の文化や歴史など。

 

そして、それらの知識を得た上で実際に行動するので、自然に知識が身に着きます。

実際の経験から得た知識なので実用的がゆえに、忘れにくいので凄く自分の血肉になります。

コミュニケーション能力が上がる

一人で未知の国に行くと、事前に情報収集したとはいえ、

人に何かしら尋ねる場面というのは必ず生じます。

 

日本にいるときは人に道を尋ねるのは自分にとって多少ハードルが高かったんですが

海外に行くとそんなのは当たり前すぎて、やっていくうちに慣れてきました。

 

他には買い物で値切り交渉したり、ドミトリー(相部屋の宿)で出会った外国人と会話したり。

そんなのが当たり前の世界なので、自分のマインドもそっち側にシフトしていきました。

 

これは自分にとってでかくて、

「今まで日本人と話すことすら苦手だったのにましてや外人とコミュニケーション取れてんじゃん!!」

といった感じで、凄い自信になりました。

 

やっぱ、思い切って環境を変えるのって大事ですね。

 

語学のモチベーションが上がる

外国人とコミュニケーションをとったといっても、一年前に初めてバックパッカーした時は全く会話になりませんでした。

もともと英語なんて全くしゃべれなかったです。

その時に

「もっと英語話せたら、世界中の旅行者と色んな話ができて楽しいだろうなーー」

と痛感し、留学したりYouTubeで独学したりして、だいぶましになりましたw

 

多くの人は将来の就職のためとか仕事のために英語を学ぶのに対して

僕の場合は単純に海外の人と楽しく会話したいっていう動機でした。

 

旅を通してこういう素直な動機を持てたのは自分にとってでかくて

今でも英語は勉強中!っていうよりは、趣味みたいに楽しくやってますね。

 

ほとんどYouTubeを使って一人で真似しまくるといったスタイルです。

はたから見たらやばいやつかもしれませんw

※僕が好きな英語系YouTubeは圧倒的に井上ジョーさんです。頭いいから話が面白いし、ミュージシャンなのでイケボだし何よりギャグセンめちゃくちゃ高いですww

 

一応動画乗っけておきます。


因みに、井上ジョーさんは日本語のチャンネルもあります。凄く好きですw

他にはバイリンガールちかさんもめちゃくちゃおススメです。編集技術がやばい、プロですww

 

 

細かいことでいちいち悩まなくなった

とにかく世界は広い!

ということを実感します。日本ではありえない非日常が目の前でどんどん繰り広げられるからです。

 

大型バスが逆走し始めたり、国境で入国の際に賄賂を請求されたり、

家族のために必死に働く子供の姿だったり。

 

他にも言い切れないほどの光景が海外ではたくさん見られます。

そういう世界を実感すると、日本はいかに狭いフィールドかということを思い知らされます。

 

「今まで悩んでたことは何だったんだ。あんな小さなコミュニティでwww」

みたいなマインドになります。ばかばかしかったなとw

 

そういう意味では、視野が広まったことで心に余裕ができました。

 

つまり、バックパッカー最高

これが今回の記事のまとめ。

 

1か月間でこれほどの知識、経験、人との出会い、成長を感じられた体験は初めてでした。

 

明らかに2年間の大学の授業をだらだら受けるより自分にとってプラスになるし、有意義な時間です。

できれば、僕はこういったことに多くの時間を割きたいです。

 

その方が人間力が上がるというか、魅力的な人に慣れる気がします。

 

知識がつくと、それを教えてあげることで誰かしらにとって価値のある情報を与えられるし、

それによって感謝される。

 

コミュニケーション力が上がって人との信頼が深まる。また、行動したことでネタがたくさんあるから、それを話すのも面白いし。

 

そして、英語ができると得られる情報量も増えるし、自信になるし、色々な環境でサバイバルできる。

 

こういった人生においての多くの重要部分を得られるっていうのは、バックパッカーの魅力だなと気づきました。

 

バックパッカー以外でもそういった有意義なものはたくさんありますが、それはひとそれぞれです。

皆さんも是非、自分がやりたいことを徹底的にやっていると知識が自然について

人生楽しくなるので、我慢せずやりましょう!

 

P.S.

やりたいことがないという人へ。

そういう人は多くの情報に触れて、異世界にたくさん触れてみてください。

手段としては読書、人の話を聞く、映画を見るとかすると、刺激になって、興味を持ち始めたりします。

 

僕も急にひょんなことからウェブマーケティングというものに興味を持ちはじめて、

一人こそこそやってる感じです。ww

 

なんでもとりあえずやってみるスタンスが大事です。

何か違うなーって思ったら、やめてまた違うことやればいい。

それはそれで選択肢を絞れた!ってことだから、むしろプラスです。

 

そう考えたら、行動しやすいでしょ?

何をしてもプラスになるし、経験になるんだよ。

って話でした。ありがとうございましたー。

 


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です