【カンボジア】アンコールワットだけじゃない!?カンボジアの超おすすめビーチリゾート!!

スポンサーリンク



突然ですが、カンボジアで観光といったら皆さん何を想像しますか??

やはり世界遺産の中でも名高い超有名なのはアンコール・ワットを始めとする遺跡群ですよね。

撮影:ムラコウ

これはカンボジア国旗にも描かれていて、象徴的なものです。

他にもプレアヴィヒアといった山岳寺院の世界遺産もあります。

 

この様に、歴史的産物の見どころの印象が

カンボジアに対しては強いんじゃないかと思います。

 

僕も最初そうでした。

カンボジアに初めて行ったときは

「アンコールワットさえ見れればいいかな」

という感じのノリです。

 

当時の僕はそうでした。

 

ところがどうでしょう。

ここカンボジアに、世界屈指のビーチリゾート

ハワイ、グアム、プーケットやバリ島、ペナン島などに負けないくらいの海があると聞いたら。

 

「カンボジアのビーチリゾートってどうなの?」

「全然イメージ湧かないんだけど」

だったり、

「そんなにきれいじゃなさそう...」

といった感じでしょうか。

 

今回はそんな知られざるカンボジアのビーチリゾートへ行ってきました。

カンボジアのイメージが激変します。


ロン・サムレム島はカンボジアの離島です。

この島に位置するロン島も同じくカンボジア随一のビーチリゾートです。

しかし今回は、より人が少なく、静かで落ち着いた雰囲気が楽しめるということでサムレム島を選択。

ほぼ未開発の島。人が少なく落ち着いた雰囲気

 

ロン島の南に位置するサムレム島は

ほぼ未開発の自然の中に個性的なホテルやゲストハウス

バーやレストランが立ち並ぶ、とても落ち着いた雰囲気です。

 

人が少ないので有名なビーチリゾートのように、

人が多すぎて思いっきり砂浜を走ったり

海で泳げないなんてことはほぼありません。

 

ほんとに笑ってしまう程静かな場所で、旅に疲れたバックパッカーや、

普段都会に住んでいて、たまには静かな自然のなかで癒されたいといった方にお勧めです。

 

波が穏やか、砂浜はゴミ一つ落ちていない

僕が行ったときは波がほとんどないというか、

あるんだけど凄く穏やかでした。

 

砂浜も真っ白だし、砂っていうよりパウダー。

めちゃくちゃサラサラで、裸足で走りまくっても全然平気なレベルです。

というか、むしろ歩いてると気持ちいです。

 

なので散歩してるだけでも

海はきれいだし、砂が気持ちいいし、空気もフレッシュなので

相当楽しむことができますよ。

 

そして、人がいないがゆえに

ゴミがマジで1つも落ちてないです。

というか、こんなきれいな砂浜にゴミを捨てる気にもならん

っていう感じです。

 

ずっと未開発のままであってほしい

最後に。

この島は未開発といいましたが、最近はホテルや宿が増えてきているようです。

 

更には、ロン島には空港ができる!?という噂も耳にしました。

(本当かはわかりませんが)

 

つまり、この島に来る人がこれから先どんどん増えてくるということですね。

今の様な静けさはなくなって、賑やかな場所になっていくのかなと。

 

まあ、それは島で経営してる人たちからしたら望んでることだし、

人がどんどん流れ込んでくるような政策は嬉しいですよね。

 

ただ、個人的にはどうしても、

「ずっとこの静けさを保っててほしいなー」

なんて思ってしまうんですよねw

 

この島の良さは

  1. 人が少なくて落ち着いた雰囲気を楽しめる
  2. 贅沢でリラックスした時間を過ごせる

 

というのが強みに感じるます。

北に位置するロン島がアクティビティが充実して思いっきり遊びたい人向けで、

ここロン・サムレム島はのんびりゆっくりしたい人向け、

という感じのポジションをそれぞれ確立してくれと思いますw

 

2つとも同じような感じになったらつまらないし、

それぞれ違った性質を持ってた方が、より多くの層の観光客が集まるのかなと。

 

家族連れ、個人、リラックスしたい、思いっきり遊びまくりたい、リゾートホテルで贅沢したい

等、色んな人におススメできるビーチリゾートです。

 

いずれにせよ、ロン・サムレム島には今後多くのリピーターがつくと思うし(僕もその一人w)

観光客が増えていく確率は高いと思うけど、

ずっとこの落ち着いた雰囲気と綺麗な景観は保ってほしいです。

 

逆に、まだ人が少なくて未開発なうちにこの島を堪能できたことは

僕にとってめちゃくちゃラッキーでしたw

 

皆さんも是非、時間があったらロン・サムレム島に行くことをお勧めします。

※カンボジアのシハヌークビルからフェリーが1日3回ほど出ていて、

1時間弱ほどでつきます。

 

 

 


スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です