【愚痴る人の特徴】愚痴はやめたほうがいいですね。人生から排除しましょう

スポンサーリンク




こんにちは、ムラコウです!

僕は自分でビジネスを始めてから、
考え方がかなり変わりました。

そのうちの1つが、
「絶対に愚痴を言わない」
ってこと!

(議論で言い合いになることは
ありますけど、それとは別)

なぜなら、自分にとって
何1ついいことがない。

むしろ損することだらけだからです。

具体的なデメリットとしては5つです。

①どんどん性格がひねくれる
②周りが愚痴を言う人だらけになる
③未来にとってプラスのことを考えられなくなる
④自分の行動、可能性が狭まる
⑤貧乏になる(仮説)

こんな感じです。

1つ1つ、
解説してみたいと思います!

 

①どんどん性格がひねくれる

これは言うまでもないですかね。

愚痴=悪口や批判だと思います。
つまり、マイナスのことです。

マイナスのことばかり言っていると
潜在意識に刷り込まれて、
常にネガティブなことを
考えるようになります。

人って、言葉にすると脳に
より深くインプットされるので。

初対面の人に対しても、
自然にネガティブな感情を抱いてしまい

その人の仇(あだ)を
探してしまいがちです。

そんな人と人間関係を
深めていこうって
思わないですよね😅

対処法は、
人のいい部分を見つけることです。

いいとこがなさそうな人でも
頑張って見つけましょう!

1つくらいあるはずです。

そうすれば、嫌いな人であっても、
少しは許せるようなるし、

余計にストレスを
溜め込まなくなるかもです。

「愚痴でストレス発散!」
という類の人もいるかもですが、

そんな悲しい方法でしか
ストレス発散できない
小さい人間にはなりたくないですね😅

明らかに人のいいところを
探しまくって

リスペクトできる能力身につけた方が
トータル的に疲弊しないと思う。

 

②周りが愚痴を言う人だらけになる

愚痴を言う人の周りには、
愚痴の聞き役など
仲間たちがいます。

学校のクラスとか
会社とかイメージすると、
わかりやすいですかね?

あとバイト先とか。

いますよねw

そう言った集団内では、明らかに
自分の人生にプラスになるような
議論はできないので、

正直時間の無駄なので
逃げた方がいいです。

僕はそう思います。

愚痴を言う暇があるなら、
これからどんなことをしていくか?や
嬉しかった話!を聞きたい😄

③未来にとってプラスのことを考えられなくなる

愚痴を言う人は、
愚痴を言うことでしか
承認欲求を満たせない人です。

つまり、自分に自信がなかったり
自分のことが好きじゃない人です。

だから、人を批判することで
自分を満たそうとします。

その人と話して、
未来のプラスになるような
生産的な会話が
できると思いますか?

できないと思います(汗)

無駄に命の時間を
削ってしまいます…。

④自分の行動、可能性が狭まる

愚痴を言うと、
行動の幅が狭まり、
その分可能性も狭まります。


例えば、僕が

「自分でビジネスをやる!」

と言った時に

「あいつ自分でビジネスやるっぽいけど
絶対稼げるわけないじゃんね。
大人しく就職しとけよ」

と言った瞬間、
その人は「自分でビジネスをする」
という手段ができなくなります。

無意識にプライドが働いて
「自分はビジネスをやらない」
と思うからです。

また、
人がビジネスをやることに対して
愚痴ったのに、

愚痴った本人がやってたら

「あれ、この前批判してなかった?」
てなるじゃないですか。

それは気まずいですよねw

そう言った理由もあり、
愚痴って批判する人ほど、
行動の幅と可能性が狭まります。

まあ、自分のことを本当に
心配してくれるがゆえの
批判はあるんですが、

これは「愚痴」とは別物なので、
ここでは割愛します。

 

⑤貧乏になる(仮説)

これは僕の仮説ですが、
愚痴る人ほど貧乏になっていくと思います。

と言うのも、愚痴る人は、
他人に価値提供できないと思うからです。

「ん?どう言うこと?」

お金は、人に価値を提供した人に
集まってきます。

「この商品最高!」や
「これは自分にとって必要なものだ!」
と、何かしらの価値を感じたものに
人は金を払います。

故に、その価値を生み出した
「仕掛ける側」にお金という
対価が支払われます。

あなたも自分が欲しいものや
好きなアーティストに
お金を払って何らかの価値を
受け取っていますよね?

楽しい、快適、気持ちい、安心など。
これらは全部価値です。

仕掛ける側がこういった価値を
生み出しています。

要は経営者や事業家
個人事業主とかですね。

その仕掛ける側の人が、
愚痴ばっかり言う人だとは思えません。

僕の周りにはありがたいことに、
優秀な事業家の人が多いのですが、
みんな愚痴を言いません。

それよりも
「どうやって人を喜ばせよう?」
をずっと考えてます。

だからこそ人の喜ぶ価値を
世の中に生み出せるし、
その分お金も集まってきます。

 

一方で、
僕がまだビジネスとかやってなくて
飲食店でアルバイトをしてた時。

僕も含めバイトの人や社員は
愚痴ばかり言ってました。

「給料が低い」とか、
「あの客はこっち(従業員)の
事情をわかってない」
とかとか。

ネガティブな言葉多めでした。

自分に余裕がない人が、
愚痴を言う傾向が強いと思います。

または、目標がなくて
ただボーッと生きてる人。


もし今が貧乏でも何か目標があれば
達成するのに必死で
愚痴を言う暇はありませんから😅

終わりに

愚痴を言うことの
デメリットをまとめておきます。

・どんどん性格がひねくれる
・周りが愚痴を言う人だらけになる
・未来にとってプラスのことを
考えられなくなる
・自分の行動、可能性が狭まる
・貧乏になる(仮説)

そして愚痴る人の特徴は
・承認欲求を満たしたい人
・自分に自信がない
・目標とか熱中してるものがない
・自立心がない
(人に依存するから、
批判の矛先も自分ではなく
他人になりがち)

という感じですかね。

逆に、他人を愚痴らず
目標に向かって楽しみつつ
時間を使える方法を最後に
プレゼントします🎁

もともと僕も
愚痴ってた側の人間でしたが

「ある2つの方法」で

「絶対に愚痴を言わない!」
と決断できたし

割と精神的に余裕ができて
お金も稼げて楽しくなってきました。

その方法というのが

「すべて自己責任」
「人の良い部分を見つける」

です。


この2つを実践しつつ
目標に向かってガンガン動くことで
成長も実感することが多くなりました。

この記事を見て
『今日から愚痴をやめよう!』

と思ってくれた方が1人でもいれば
僕としては幸いです。

みんな「人を喜ばせよう」
みたいに考える人が増えれば

割と世の中楽しくなってくると思う!

なんか抽象的な結論になりましたが
これが僕の本心です!

ってことで今回はこの辺で
筆をおくとします。

ここまで読んでくださり
ありがとうございました😄

投稿者プロフィール

murakou
僕はバックパッカー、ネットビジネス、Webライティング、コンテンツ販売、メンタルコンサルティングを主にやっています。

これだけやっていると、超アクティブで才能のある奴だと思われがちですが、もともとはコミュ障で自信もなく、面接にも落ちまくるようなコンプレックスの塊でした。ましてや頭も悪く、毎日10時間の勉強時間にかかわらず、Fラン大学にしか受かりませんでした。ゆえにうつ状態になり、人間関係もこじらせ生きる意味を見出せなくなり苦しみました。
しかしそんな僕でも「失敗しても、死ぬことはない」と吹っ切れ、今までやったことの無いモノにチャレンジしまくった結果、自信がつき充実した生活、仲間を得て楽しく生きれる様になりました。

このブログではそんな僕の日々の学びや、世界を旅して得た知見をシェアします。人生に刺激を求める人、自分に自信をつけたいけど何すればいいかわからない人、海外に興味ある人は是非、読み物として面白いと思うのでどんどん好きな記事から呼んでくれれば幸いです。コメントなどくれれば喜んで返信します。

スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

僕はバックパッカー、ネットビジネス、Webライティング、コンテンツ販売、メンタルコンサルティングを主にやっています。 これだけやっていると、超アクティブで才能のある奴だと思われがちですが、もともとはコミュ障で自信もなく、面接にも落ちまくるようなコンプレックスの塊でした。ましてや頭も悪く、毎日10時間の勉強時間にかかわらず、Fラン大学にしか受かりませんでした。ゆえにうつ状態になり、人間関係もこじらせ生きる意味を見出せなくなり苦しみました。 しかしそんな僕でも「失敗しても、死ぬことはない」と吹っ切れ、今までやったことの無いモノにチャレンジしまくった結果、自信がつき充実した生活、仲間を得て楽しく生きれる様になりました。 このブログではそんな僕の日々の学びや、世界を旅して得た知見をシェアします。人生に刺激を求める人、自分に自信をつけたいけど何すればいいかわからない人、海外に興味ある人は是非、読み物として面白いと思うのでどんどん好きな記事から呼んでくれれば幸いです。コメントなどくれれば喜んで返信します。