完璧主義で苦しんでるあなたへ

スポンサーリンク



こんにちは、ムラコウです!

僕は22歳で
今は個人でWebマーケの仕事を
やっています。

簡単にいうと
インターネット上でお客さんに
コンテンツを売る仕事です。

上司がいるわけではないので
自分で考えて行動しないと
いけません。

それがいい部分でもあり
逆に難しい部分でもあります。

具体的には

自分でスポーツの
コンテンツを作って
見込み客の人にメールを流し
欲しい人に買ってもらう

というビジネスモデルです。

当然、集客から商品販売、作成まで
全て自分一人でやります。

そこで陥りがちなマインドブロックが
1つあります。

これはかなり厄介です。

一見、良さそうだけど
実は事業をする上でかなり邪魔な存在で

前に進みづらくなってしまいます。

売り上げが下がりますし
ビジネスが成長しません。

時代の波にも
ついていけなくなります。

フルマラソン走るのに
100Kgの重りをつけて走るくらい
邪魔な存在です。

その”邪魔な存在”て
何かというと

完璧主義

という概念です。
一見、いい事じゃないですか。

昔から忘れ物0で
国数英社理と全て90点以上で
運動もできて友達に優しかったら

先生から超褒められます!

「みんなも〇〇君を
見習うんだよ!」

と、模範的な生徒として
評価されます。

完璧であるに越したことはないです。

でも、そんな人
実際いないですよね😅

いてもほんの数%のレベルです。

普通の人が、
完璧を追い求めすぎると、
精神的に疲れてしまいます。

僕の場合は、

「みやすくて分かりやすい
インスタの集客コンテンツ
作ろう!」

てなった時に
某インフルエンサーの投稿を
リサーチしに行って

それを完璧に応用しようとしたら
できなくて、

「あー、俺はなんで
あんな風に綺麗でみやすい
投稿を作れないんだ…」

と萎えてしまいます。

サッカーで例えると

「今日はミスをせずに
完璧にプレーしよう!」

と意気込むものの
当然ミスはあります。

すると、

「あー、今日はノーミスを
目指してたのに、
ミスってしまった。
この試合はもうダメだ…」

と、残り時間の戦いを
諦めてしまいます。

このように、完璧主義によって
ハードルが高くなりすぎるが故に
精神的に疲弊してしまうんです。

これでは、
「いい商品を作るまで
セールスはしない!」

という考え方になってしまい
いつまでたっても商品が
出来上がらず

結局、モチベーションが
途中で切れてしまって

セールをしない。
売り上げ0。

なんてことになりかねません。

これでは失敗もできないので
自分の課題が見つからず
改善の余地もないですよね。

だから、成長できないんです。

つまり、完璧主義は
取っ払ってしまった方が
結果的にプラスのことが
多いんです。

恋愛も一緒です。

好きな子がいて、
「思いを伝えたい!」
てなった時に、

「もっと筋肉つけて
高い美容院に行って、
いい服や靴を買ってから
デートに誘おう!」

とか言って
時間をかけてるうちに

他のかっこいい男に
取られてしまうかもしれません。

完璧主義すぎると、

自分を売り込む前に
試合終了してしまうんです。

さっきの商品セールスの
くだりみたいに。

まずは、市場に出て
自分を認知してもらう。

行動して、
小さな一歩を踏み出す。

とにかく動き出さないと
何も始まらないのに、

完璧主義に陥ると、
動き出す前に考えすぎて、
結局動けなくなるんですね。

100点じゃなくていい。
30点でもいいので、まずは
動き出すのが大事です!

完璧主義を捨てるのは
正直かなり難しいです。

でも、意識を変えない限り
絶対にその価値観は払拭
できません。

僕も完璧主義を取っ払うのはかなり苦労しました。

もともと、
漫画を1巻からしっかり集めたり、
本を最初から最後まで読んだり、

サッカーゲームで
オリジナルチームを作る時
同じ国の選手だけで固めたり

とにかく完璧主義でした。

でも、完璧主義を取っ払うのにも
コツがあります。

それは

ハードルを低く設定すること
です。

「商品は、とりあえず
セールスしてみよう。
売れなくても、なんで
買ってくれなかったか
見込み客に聞けば次に活かせるじゃん。むしろプラスじゃん!」

と考えるイメージです。

そもそも、
完璧ってなんですか?
と聞かれると、

逆に難しいと思います。

つまり、
僕たちは得体の知れない
変なものにとらわれすぎだと
いうことです。

それよりは、
絶対に今目の前のことに
集中した方がいいですよね。

だからこそ、
ハードルを低く設定して
小さな一歩を踏み出しましょう!

するとだんだんやる気が出てきて
完璧主義を目指してた自分より
行動量も思考量も、経験値も
たくさん得られます!

「ダイエットで毎朝20分
ランニングするぞ!」
といいつつ三日坊主だった人が

「とりあえず、朝起きて
外に出ればOK!」

とハードルを超下げることで
「せっかく外出たし、
少し歩くか。」

3分後・・・

「なんか調子上がってきたし、
軽く走ってみよう」

5分後・・・

「酸素が身体中に行き渡って
日光も浴びて調子いい!
気分いいからこのまま走ろう」

と言って結果的に
30分とか走ることなんて
ざらにあると思います。

人間には作業興奮という
現象(?)があって

小さな行動をすると
だんだんテンションが上がって
のめり込んでしまうんです。

だからこそ
その引き金となる

「ハードルを下げる」
という考え方は
かなり効果的です。

自分で決めた習慣
(運動、読書、勉強、家事など)
ができてないな〜

という人はぜひ
ハードルを下げて行動してみてください!

これを3日でも続ければ
完璧主義という
得体の知れないよくわからない
しがらみから解放されると思います。

かなり生活や価値観など
見える世界が変わって
面白くなってくると思うので
実践してみてください!

まずは紙とペンを用意して
①やるべきことを書く
②その下に、ハードルを下げた
小さな行動を書く
③1つでもいいから
とりあえず実践する

この3ステップを
実践しましょう!

まずは、
紙とペンを用意してください!

そして、3ステップを
実践しましょう!

投稿者プロフィール

murakou
僕はバックパッカー、ネットビジネス、Webライティング、コンテンツ販売、メンタルコンサルティングを主にやっています。

これだけやっていると、超アクティブで才能のある奴だと思われがちですが、もともとはコミュ障で自信もなく、面接にも落ちまくるようなコンプレックスの塊でした。ましてや頭も悪く、毎日10時間の勉強時間にかかわらず、Fラン大学にしか受かりませんでした。ゆえにうつ状態になり、人間関係もこじらせ生きる意味を見出せなくなり苦しみました。
しかしそんな僕でも「失敗しても、死ぬことはない」と吹っ切れ、今までやったことの無いモノにチャレンジしまくった結果、自信がつき充実した生活、仲間を得て楽しく生きれる様になりました。

このブログではそんな僕の日々の学びや、世界を旅して得た知見をシェアします。人生に刺激を求める人、自分に自信をつけたいけど何すればいいかわからない人、海外に興味ある人は是非、読み物として面白いと思うのでどんどん好きな記事から呼んでくれれば幸いです。コメントなどくれれば喜んで返信します。

スポンサーリンク



ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

僕はバックパッカー、ネットビジネス、Webライティング、コンテンツ販売、メンタルコンサルティングを主にやっています。 これだけやっていると、超アクティブで才能のある奴だと思われがちですが、もともとはコミュ障で自信もなく、面接にも落ちまくるようなコンプレックスの塊でした。ましてや頭も悪く、毎日10時間の勉強時間にかかわらず、Fラン大学にしか受かりませんでした。ゆえにうつ状態になり、人間関係もこじらせ生きる意味を見出せなくなり苦しみました。 しかしそんな僕でも「失敗しても、死ぬことはない」と吹っ切れ、今までやったことの無いモノにチャレンジしまくった結果、自信がつき充実した生活、仲間を得て楽しく生きれる様になりました。 このブログではそんな僕の日々の学びや、世界を旅して得た知見をシェアします。人生に刺激を求める人、自分に自信をつけたいけど何すればいいかわからない人、海外に興味ある人は是非、読み物として面白いと思うのでどんどん好きな記事から呼んでくれれば幸いです。コメントなどくれれば喜んで返信します。